小顔で透明感のある肌

春から夏にかけてメイクを楽しむ季節ですね

暖かくなってお出かけの機会が増えると、メイクを楽しむ機会も多くなりますよね。

 

第一印象ってとても大事ですが、ファッションだけでなく、メイクが与える印象もかなり大きい割合を占めていると思います。

 

ちょっと顔の印象が地味なので、メイクで華やかな印象にチェンジしたいと思っておられる方や、反対に顔の印象が派手なので、ちょっと抑えめのメイクでナチュラルな印象にチェンジしたいと思っておられる方など、メイクの悩みって人それぞれ違いますよね。

 

では、顔の印象が地味な方の場合、どうすれば華やかな印象にシフトできるでしょうか。

 

一番抑えておきたいポイントは、顔のパーツをはっきりと際立たせるということです。

 

たしかにナチュラルテイストのメイクが流行っていますが、やっぱり華やかな印象にするには、眉や口角、アイラインといった一つの一つのパーツを際立たせてあげる必要があります。ふんわりとぼやかした太めのナチュラル眉もいいですが、眉山と眉尻をしっかり作ってあげて、まずは顔の骨格をはっきりさせましょう。

 

目元もブラウン系の彫りを際立たせる色味ではなく、ピンクやグリーン、オレンジといったきれいめの色味をいれてあげます。リップもグロスだけですませないでくださいね。できるなら、しっかりとリップラインを引いて、口紅でカラーをのせてあげます。あとは血色を良く見せてくれる効果のあるクリームタイプのチークをオンすれば、顔の印象もぐっと華やぎます。

 

反対に元々顔の印象が派手なので、ナチュラルな印象のメイクに挑戦したいという方の場合はどうでしょうか。

 

ポイントは色味をいれすぎないことです。元々の顔の印象自体が派手な方の場合ですと、おそらく骨格や顔のパーツ自体がはっきりとしているので、多くの色味を足す必要はありません。元々の素材を柔らかく見せることができるように、引き算してあげる必要があります。

 

目元はブラウン系やベージュ系で統一してみてはいかがでしょうか。色味を足さずに目元の彫りだけを浮き立たせることができます。

 

アイシャドウに合わせて、アイラインやマスカラもブラウン系で統一すれば、かなり優しい印象の目元を作ることができます。チークとリップカラーの色味を合わせることも大切です。顔全体の色味を多くしすぎないことで、元々の素材を生かしながらも、優しい雰囲気のナチュラルなメイクを楽しむことができますよ。