フェイスマスク

フェイスマスクをずっとつけていても効果なし

おすすめのフェイスマスクについて紹介しますね。

 

敏感肌だと、どうしても一歩踏み込んだスキンケアがなかなかできないのが悩みの種です。しかし、そういった皮膚の弱い方でも最適なフェイスマスクというのは存在しています。

 

そのフェイスマスクは、ミノンから発売になっている「アミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク」という商品名です。

 

肌へのやさしさを考慮しながらも、しっかり美肌ケアもできてしまう優れもののフェイスマスクです。使用後は肌がぷるぷるになると口コミでも高評価されているアイテムです。

 

ミノンのアミノモイストは、無香料、無着色、アルコール無添加、パラベンフリーがウリのフェイスマスクです。また、弱酸性という事で極力、肌にやさしい成分が配合されているのです。

 

アレルギーテストやパッチテストという化粧品販売の際、必ずテストする方法だけでなく、使用したあとすぐ、刺激の有無をチェックするスティンギングテストもあるようです。

 

それでいて、乳白色のぷるぷる美容液がたっぷり含まれたフェイスマスクなので、しっかりと美肌効果をもたらせてくれます。

 

角質層に広がるバリア機能を助けてくれる保湿成分の補充に役立ったり、乾燥でのトラブル(小ジワやたるみなど)を解消してくれる効果が期待できるのです。

 

使い方も簡単です。化粧水で肌ケアをした後、フェイスマスクを装着します。目元から合わせ、額と口の位置を調節し、顔全体に密着させていきます。

 

ぷるぷるジェルがマスクにたっぷり含まれていますが、シートがやわらかくふっくらしているので、液だれの心配はありません。袋の中に残っているジェル美容液を顔につけたシートの上からさらに塗ると、より効果的です。

 

その後、だいたい時間にして15分前後経ってからマスクをはがしてゆきます。それから、肌についたままのジェル美容液は手でやさしく肌になじませていきましょう。

 

顔だけでなく全身にジェル美容液を塗るのも効果的です。フェイスマスクを使用した後は、そのままでも大丈夫ですが、肌状態に合わせてクリームや乳液をつけるようにします。

 

ちなみに、フェイスマスクを顔にずっと長く付けていても効果がアップするわけではないです。寧ろ、乾いてしまうまでつけておくと、逆に肌の乾燥を招いてしまうので、フェイスマスクがしっとりしている状態でも15分までで終わることがポイントです。