猫はなぜ吐くの?吐き方で分かる病気のサイン

猫はなぜ吐くの?吐き方で分かる病気のサイン

猫ちゃんって本当によく吐きます!

 

我が家の飼いネコちゃんも今朝、ごはん食べたあとに嘔吐していました。
結構、派手に吐くので驚いてしまいますよね。

 

猫はなぜ吐くのかや吐き方で分かる病気のサインを説明していきたいと思います。

 

<猫はなぜ頻繁に吐くのか?>

 

猫が嘔吐しやすい原因として、次のようなものがあります。

 

@毛づくろいをするから

 

猫ちゃんは自分の体をペロペロと頻繁に舐めていますよね。
これはグルーミングすることで「毛づくろい」をしています。

 

毛づくろいする事で、毛まで一緒に飲み込んでしまい毛玉となって吐き出します。
毛玉の場合は、嘔吐物をみればすぐに分かると思います。

 

A早食いしやすいから

 

猫ちゃんはとにかく早食いで、ゆっくり噛みしめて食べることはないです。
又、丸飲みしやすいので限度を知らずに食べ過ぎて消化しきれず吐いてしまうという事も多いです。

 

飼い主は一度にたくさんのごはんを与えないようにした方がいいですね。

 

この他に嘔吐する原因には、輪ゴムやひもなどを飲み込んでしまって吐き出すこともあります。

 

以前、我が家の猫は口からでなくお尻からひもをぶら下げていて心底驚いた事がありますが!
この場合、無理に誤飲した紐を引っ張ってはダメです。
紐の誤飲は腸を傷つけたりする可能性もあるのであれから紐やビニールなどの取り扱いはとても気にするようになりました。

 

<猫の嘔吐で分かる病気のサイン>

 

猫は吐きやすい動物ではありますが、頻繁に吐くからといってそのまま放置していたら
病気による嘔吐だったケースは危険です。

 

嘔吐によっては病気のサインだったりする事もあるのです。

 

猫の吐き方によって動物病院にすぐにでも連れて行った方がいいのかチェックする事ができます。

 

・猫の嘔吐チェック

 

@嘔吐物に血が混じっている
A1日に何度も吐くか毎日のように吐いている
B嘔吐後もぐったりしている

 

吐いた後にケロッとしていて元の元気なネコちゃんならそれ程心配はないかもしれません。
嘔吐後も食欲がなく元気もないなら即病院に行きましょう。

 

又、嘔吐物の中に虫が紛れていた場合は、寄生虫の原因も考えられます。

 

猫が吐いてしまうのは、感染症から癌まで幅広い病気の可能性があるので
元気がなくなったり食欲がなかったりと猫の様子をよく観察して病院に連れていくのか判断するのがいいと思います。